タイムシェアホテル紹介

ハワイタイムシェアのポイントシステムを解説

投稿日:2016年1月24日 更新日:

ハワイタイムシェアのオーナーになると、購入したポイント数に応じて、タイムシェア企業が提携している、世界中のホテルやリゾート施設を利用することができます。

有名タイムシェア企業のヒルトン・バケーションズ・クラブ、ディズニー・バケーションズ・クラブ、マリオット・バケーションズ・クラブ。各社、利用できるホテルやリゾート施設、消費ポイントなどが異なります

ここでは、それぞれのタイムシェア企業のポイントを利用して、宿泊できるホテルとそれにまつわる注意点を解説しています。まずは、ヒルトン・バケーションズ・クラブのポイントについて確認していきましょう。




 

ヒルトン・バケーションズ・クラブ

ヒルトン・バケーションズ・クラブのポイントを活用して、世界中のヒルトンホテルを利用することができます。また、手数料を支払うことでヒルトンが提携しているホテルも利用できます。

ハワイタイムシェアレンタルヒルトン

ヒルトンで利用できるホテル一覧(提携ホテルも掲載)

1.ウエスト57ストリート・バイ・ヒルトン・クラブ ニューヨーク マンハッタン
2.ザ・ブルバード ネバダ ラスベガス
3.トランプ・インターナショナル・ホテル・ラスベガス
4.タスカニー・ビレッジ フロリダ オーランド
5.アンダーソン・オーシャン・クラブ サウスカロライナ マートルビーチ
6.コイラムブリッジ スコットランド
7.ヴィラモウラ・バケーション・クラブ ポルトガル
8.クラブ・イントラウエスト-バンクーバー カナダ
9.フィエスタ・アメリカーナ・ヴィラ・カンクーン メキシコ・カンクーン

上記ホテルはクラブポイントを消費して、利用できるホテルのほんの一例です。アメリカやカナダ、ポルトガルなど世界中のヒルトンホテル・ヒルトン提携ホテルを利用できます

クラブポイント数に応じて、宿泊日数が決まるため、予約前に宿泊可能日数を計算したうえで旅行計画を組み立てるとよいでしょう。ホテルのグレードなどによって消費ポイントは変動するので、長期滞在を希望するなら、グレードの低いホテルを利用するのも有効です。

ヒルトン・バケーションズ・クラブのポイント移行時の注意点

RCI(Resort Condominiums International)エクスチェンジを利用して、クラブポイント、またはレスキューポイントをRCI提携ホテルの予約宿泊に充てることができます。ただし、クラブポイント・レスキューポイントの有効期限が切れている場合は、RCIエクスチェンジを利用することはできません。

RCIエクスチェンジを利用時は、預け入れるポイント数に関わらず、電話受付99ドル、オンライン受付76ドルのRCI移行手数料が発生します。RCIエクスチェンジで預け入れたポイントは、再びクラブポイントに変換することはできないため、RCIエクスチェンジは計画的にご利用下さい。

 

ディズニー・バケーションズ・クラブ

ハワイのタイムシェア、アウラニ・ディズニー・リゾートのポイントを使用して、世界中のディズニー系列のホテルやリゾート施設を利用できます。下記は、ディズニー・バケーションズ・クラブで利用できるホテル一覧です。

アウラニディズニーリゾート

ディズニー・バケーションズ・クラブで利用できるホテル一覧(直営のみ)

1.アウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ・コオリナ・ハワイ
2.ベイ・レイク・タワー・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート
3.ディズニー・アニマルキングダム・ヴィラ
4.ディズニー・ビーチクラブ・ヴィラ
5.ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ
6.ディズニー・ヒルトンヘッド・アイランド・リゾート
7.ディズニー・オールド・キーウェスト・リゾート
8.ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ&バンガロー
9.ディズニー・サラトガスプリングス・リゾート&スパ
10.ディズニー・ベロビーチ・リゾート
11.ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ・ヴィラ
12.ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ・ヴィラ
13.ディズニー・ウィルダネス・ロッジ・ヴィラ

利用可能なリゾート施設は、世界中のディズニーリゾートと提携ホテルが約500ヶ所。上記は直営施設の「ディズニー・バケーション・クラブ・リゾート」だけを紹介しています。東京・フロリダ・カリフォルニア・パリ・香港・ハワイなど、アウラニ・ディズニー・リゾートのバケーションポイントを購入することで、世界中を旅することができます

ポイント移行の注意点

アウラニ・ディズニー・リゾートの提携ホテルは下記の4つに分類されます。

1.ディズニー・バケーション・クラブ・リゾート
2.ディズニー・コレクション
3.コンシェルジュ・コレクション
4.ワールド・コレクション

「利用できるホテル一覧」で紹介したホテルは、全て「ディズニー・バケーション・クラブ・リゾート」に分類され、バケーションポイントの交換率が高い施設です。一方、東京ディズニーランドのホテル・ミラコスタやアンバサダーホテルなどは、「ディズニー・コレクション」に分類されます。

アウラニ・ディズニー・リゾートは「ディズニー・バケーション・クラブ・リゾート」分類され、ここで4泊できるポイントを、東京ディズニーアンバサダーホテルに換算すると、時期や部屋のグレードにもよりますが、およそ1泊分のポイントになります。

このようにディズニー・バケーションズ・クラブ直営以外のホテルに宿泊すると、ポイント効率が悪くなってしまいます。「ディズニー・バケーション・クラブ・リゾート」以外の利用をできるだけ控えることで、ポイント効率を上昇させ、バケーションポイントを有効活用できます。

さらに、RCIを活用すれば、世界中にあるRCI加盟ホテルを利用できます。ディズニーだけではなく、ヒルトンやウィンダム、マリオットなどの一流ホテルも利用可能です。

 

マリオット・バケーションズ・クラブ マリオットリワードポイント

ハワイのタイムシェアマリオットコオリナリゾートのポイントで世界中のマリオット系列のホテルが利用できます。

タイムシェアマリオット

利用できるホテル一覧(有名どころ抜粋)

1.ニューヨーク・マリオット・マーキース ニューヨーク
2.ルネッサンスホテル ニューヨーク等
3.サウスビーチ・マリオットホテル マイアミ
4.JWマリオットサンフランシスコ サンフランシスコ
5.フランスJWマリオットカンヌ フランス

マリオットブランドリゾートは、ハワイをはじめ、世界中に50施設以上あります。さらにii社(インターバル・インターナショナル社)を活用すれば、2500以上の施設を利用できます。

ポイント移行の注意点

マリオットのポイント移行は、ii社の週預け入れサービスを利用します。RCI社のサービス内容はほとんど変わりませんが、利用するリゾート施設によって、手数料が変動します。以下、ii社の利用時に発生する手数料です。

アメリカ国内のマリオットブランド施設…75ドル
アメリカ国内のマリオットブランド以外の施設…95ドル
アメリカ国外のマリオットブランド以外の施設…125ドル

アメリカ国内のマリオットブランドの手数料がもっとも安く、アメリカ国外のマリオットブランド以外の施設を利用時に、もっとも高い手数料が発生します。ii社を利用するということは、保有するマリオットタイムシェアと他のリゾート施設の交換利用するということです。マリオットブランドのホテルと交換することで、手数料を抑えることができます。Ii社利用時は、ポイント移行手数料を加味したうえで、利用するホテルを選択するといいでしょう。

  • タイムシェアの空きがない場合も同日程で最適なプランをご案内します




-タイムシェアホテル紹介

Copyright© ハワイタイムシェアレンタルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.