ハワイ旅行

ハワイでUberを使いこなそう

更新日:

世界ではメジャーですが、日本ではあまり知られていない配車アプリUber。

実はこのアプリを利用するとハワイでの移動コストをぐっと押さえることができます!私は今回のハワイ旅行で実に3回Uberを利用しました。

きっかけになったのが最初に乗車したチャーリータクシーのがめつい運転手でした笑。

スポンサーリンク

 

Uberってどんなアプリ?

uberヒルトン

Uberはすごく簡単にいうと配車アプリです。

スマホのGPSが、近くにいるUberの車を表示。自分のところまであと何分できてくれるか、目的地までいくらで連れて行ってもらえるか事前に知ることができます

上の画像だと、今自分がホノルル国際空港新居て、あと5分でUber車が迎えに来てくれます。ワイキキのヒルトンハワイアンビレッジまでの料金が18.96ドルであることを示しています。

タクシーと違うのは運転手さんは自分の車を使用していると言う点です。いわゆる白タクというやつです。

日本でUberが普及しない理由はここにあり、白タクが禁止されているからです(もちろんハワイ(アメリカ)では法的に認められています)。

個人の車に乗って大丈夫?トラブルは?

1番気になるのはこの部分だと思うので、最初にお伝えしておきます。

Uberのリスクは限りなく低いと言えます

理由としては

  • uberは法的に認められている
  • Uberの運転手の身元はUber側が把握している
  • uberの運転手はユーザーに評価され評価が低いと登録を外される
  • Uber運転手と金銭のやり取りは一切なし
  • Uber運転手は目的地を共有しているので間違えることはない

Uberは法的に認められている

Uberはいわゆる白タクですが、これが法的に規制されているのは日本だけ。アメリカでは法的に認められている立派なビジネスです。

Uberの運転手の身元はUber側が把握している

基本的にはタクシーと同じで、Uberに登録されている運転手はUber側で本人確認済み。Wワークが当たり前のハワイでは、副業で夜だけ運転手をやっている方も多くいます。

uberの運転手はユーザーに評価され評価が低いと登録を外される

Uber運転手評価

Uberの運転手は、到着後、ユーザーによって評価されます。トラブルが生じた場合は当然ユーザー評価が下がります。そういった運転手はUber側で登録を外すようにしているのです。

Uber運転手との金銭のやり取りは一切なし

Uberクレジット明細

Uberの支払いはクレジットカードの後払い、チップもアプリ内でなし、1ドル、3ドル、5ドルを選ぶ形です。運転手には後日、Uber側から事前に提示された料金が支払われるため、金銭のやり取りが一切ありません。そのため、遠回りをされたなどの金銭トラブルは一切起こりません。

Uber運転手は目的地を共有しているので間違えることはない

ハワイでUberを利用した場合、ほぼ100%日本語を話せません。しかし、タクシーと違い配車時に目的地、ルートがUberの運転手に共有されているため間違いがありません。

 

Uberが使用できる環境

UberはGPSを使うアプリのため、wifi環境下でないと使用することができません。特にホノルル国際空港は無料wifiがありませんので、利用する場合は必ずポケットwifiを契約してから出発しましょう!

 

Uberを使うメリットは?

Uberを使う最大のメリットはタクシーに比べて費用が圧倒的に安い点です。

  • ホノルル国際空港→ワイキキ(17~20ドル)
  • ホノルル国際空港→アウラニ(40~45ドル)
  • アウラニ→ワイキキ(35~45ドル)

参考までに今回ハワイ旅行での費用を見てみましょう。

きっかけはホノルル国際空港→アウラニに移動したチャーリータクシー

今回のハワイ旅行、Uberの存在を知っていたのですが、事前にチャーリータクシーでホノルル国際空港からアウラニまでを予約していました。料金は55ドル。

ちなみにUberを使った場合は43ドルなので12ドル安くなります
uberアウラニ

それは知っていたから良いのですが、チャーリータクシーの韓国系の運転手がやたらがめつかったんですよね。車内には税金とチップは別と書かれた張り紙だらけ。チップはまだしも税金別ってどんなだよと・・・。結局チップと税金合わせて65ドル取られました。

ワイキキに移動する際は89ドルで連れて行くから、連絡してくれと。これ100ドル超えでは!?

アウラニ→ヒルトンハワイアンビレッジの移動はUberで

そこでワイキキへの移動はUberを使おうと決心。

Uberはこちらのクーポンコードを入力すると4回まで5ドルオフになるという嬉しい特典が!入力の仕方は後ほど説明します。

pma5sh

事前に5ドルの割引がきき、41.31ドルと表示!昨日のチャーリタクシーの運転手が提示してきた金額の半額以下の料金です。確定を押すとこのような画面になり、今来てくれるUberがどこにいるかGPSで表示してくれます。

uber検索

さらに編集ボタンを押すと情報が詳しく表示されます。目的地(ヒルトンハワイアンビレッジ)、到着時刻、料金、Uberドライバーの評価、車種などを確認できます。

Uber詳細

初回が女性ドライバーなので非常に安心できました。しかも、ゆっくり英語でプチ英会話教室。車内でも楽しく盛り上がりました!画像は別のドライバー(帰りのホノルル国際空港行き)ですが、Uberを降りた後、ドライバーの評価とチップを選びます。今回は距離も長いし、車中も楽しませていただいたので満点評価、3ドルを選択。

Uber運転手評価

すると、このように領収書を見ることができます。チップと合わせて44.31ドル。なんとチャーリータクシーに比べて50%以上の節約です!!!

uber

ドンキホーテで買い物後ヒルトンへ

2回目の利用はドンキホーテで5日分の食料やお土産を調達した後にホテルまで送り届けてもらおうと思ってUberを起動!

uberドンキ

今回は7.34ドル。さすがにワイキキエリアはあっという間に捕まります。

ワイキキ→ホノルル国際空港へ

最終日のホノルル国際空港への移動にもUberを利用。料金は17.25ドル。チャーリータクシーの定額料金は29ドル+チップなので、ここでも15ドルくらい安く移動することができました。

タイムシェアレンタル+uberでハワイに激安で旅行

実は、オーナーにならなくてもハワイのタイムシェアに宿泊する方法があります。それがタイムシェアレンタルです。

旅行会社で予約した時の料金は言うまでもなく、エクスペディアで予約するよりも安くタイムシェアに宿泊することができます。

さらに、uberを使えばタイムシェアの宿泊先へも激安でいくことができますね。

-ハワイ旅行

Copyright© ハワイタイムシェアレンタルガイド , 2018 All Rights Reserved.