タイムシェアホテル紹介 マリオット

マリオットコオリナビーチクラブタイムシェアのレビュー

更新日:

ハワイの中心ワイキキからタクシーで約60分コオリナ地区にはもう行きましたか?

マリオットコオリナリゾートがあるコオリナ地区にもタイムシェアが存在します。ワイキキのような賑やかさはなく、静かなリゾート気分を味わいながらバケーションを過ごしたい方にはぴったりの宿泊施設です。

友人とゴルフを楽しんだり、のんびりビーチでお昼寝したり、ジョギングしたりと南国リゾートで暮らすように滞在するロングステイを実現できるのがマリオットコオリナビーチクラブタイムシェアの魅力

マリオットコオリナビーチクラブのタイムシェアルーム、説明会情報、予約方法、口コミについて紹介します。気に入ったら、タイムシェアレンタルを利用してマリオットコオリナビーチリゾートに宿泊してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

マリオットコオリナリゾートはどんなところ?

ホノルル空港から約20分。オアフ島西南の海岸に広がるマリオットコオリナリゾートは、260万平方メートルの広大な敷地に「コンドミニアム棟」「コオリナ・リゾートヴィラ」「マリオット・イヒラニホテル」という3つの宿泊施設が存在します。

エレガントなラグーンプール、プライベートビーチを有するセキュリティーゲート付きのリゾートコミュニティーです。

マリオットコオリナゴルフクラブ

マリオットコオリナリゾートに隣接するコオリナ・ゴルフクラブです。

 

ベストコース賞受賞の名門ゴルフ・コース「コオリナ・ゴルフクラブ」が隣接し、BBQやエクササイズ、スパ、ジャグジーといったレジャーも満喫できます。アクティビティーを楽しみながらゆったり過ごしたいという人にぴったりのマリオットコオリナリゾートです。

 

マリオットコオリナビーチクラブのタイムシェア

タイムシェア滞在施設は、ハレ・コナタワー、ハレ・ナイアタワー、ハレ・モアナタワーの3棟のほかに計画最終となる4棟目が2016年に完成予定です。

標準115平方メートルの2ベッドルーム、または標準170平方メートルの3ベッドルームの室内は、全室フルキッチン。リビングとダイニングが独立したスペースのある広い清潔感のある部屋に、高級マホガニーの調度品が備わっています。もちろん少人数の利用者向けに1ベッドルームの部屋やゲストハウスもあります。

マリオットコオリナビーチクラブ

出典:マリオットヴァケーションクラブ

 

リゾート内のファシリティーも贅沢に配置されており、プールバー、レストラン、フィットネス、サウナ、スパなどが完備されているほか、毎日のようにアクティビティーが催されています。各ビーチや施設の間は快適な散歩コースに最適で、プールのチェアもゆったり。

マリオットコオリナビーチクラブは、時間を気にせずリゾートライフを楽しめるロングステイ向きのタイムシェアリゾートなのです。

 

マリオットコオリナビーチクラブのタイムシェアシステム

マリオットコオリナビーチクラブのタイムシェアオーナーは1年52週のうち、1週間の権利を購入します。固定週、フロート週に関わらず購入者は全てプラチナ会員となり、マリオットリワードプラチナ特典を受けることができます。以下は一例です。

  • プラチナ会員専用予約番号
  • 予約完全補償
  • レイトチェックアウト保証
  • プラチナエリート会員限定キャンペーン
  • マイレージプラスプレミアステータス
  • 隔年オーナーは、2年に1回、隔年利用も可能で、毎年利用の約6割の価格で購入できる。管理費(維持費)は2ベットルームで1986ドルとなっています(2015年実績)。

     

    マリオットコオリナビーチクラブのロックオフシステム

    ロックオフシステムとは1週間の2ベットルームの部屋を、大部屋と小部屋に分け、別日程で分割利用するシステムです。つまり、2ベットルームのタイムシェアオーナーは、1BRの部屋を2週間利用することができます。

    大部屋と小部屋は、二重ドアで繋がっていて、マリオットコオリナビーチクラブの独自システムです。また、スプレッドシステムというシステムも存在し、週の権利を分割して利用することも可能です。

     

    マリオットビーチクラブの購入価格

    マリオットコオリナリゾートのタイムシェア物件には、オーシャンビューとマウンテンビューの2タイプがあり、部屋のタイプ、広さ、階数などによって販売価格が差別化されています。

    オーシャンビューの方が値段は高めに設定されています。

    マリオットコオリナリゾートに限らず、すべてのタイムシェア運営企業によって、タイムシェア物件の定価は一般公表されていないので、明確な料金は説明会参加者でないとわからないシステムになっています。

    その理由として、タイムシェアの価値は毎年変動するからです。参考までに2ベットルームのリセールでの販売価格は平均20000ドルといったところです(実際の購入価格は40000ドル~60000ドル程度だと予想されます)。

    また、マリオットコオリナビーチクラブの会員権は50年と期限が決められており、2060年ころには、会員の総入れ替えが行われます。これは、同じコオリナ地区にあるアウラニ・ディズニーリゾートも同様です。

    賛否両論ありますが、年間約2000ドルの管理費(維持費)を考えると期限付きという条件は悪くありません。なぜなら、管理費は毎年約3%程度上昇するのが普通だからです。管理費上昇のリスクがあってもそれは2060年頃までだということです。

     

    マリオットコオリナビーチクラブもポイント制に移行?

    マリオットコオリナビーチクラブは、これまでヒルトンのようなポイント制を導入してきませんでした。ただ、タイムシェアオーナーの噂によると2017年以降ポイント制に移行するという話が出ているそうです。

     

    マリオットバケーションクラブポイントで利用できる世界の施設

    マリオットコオリナビーチクラブのタイムシェアオーナーはもともと権利をポイントに交換することができます。このマリオット・バケーション・クラブのポイントで、同クラブが運営する約50のリゾート他施設と交換利用することができます。

    さらにマリオット・バケーション・クラブが所属するリゾート・ネットワーク「インターバル・インターナショナル(II)」には、世界中に2,500を超える加盟リゾートネットワークがあり、ポイントを交換して世界中の提携リゾートを利用することができるのです。

    また、マリオット系列ホテルのポイントシステム「マリオットリワードポイント」に交換することで、世界3,600ヶ所にものぼるマリオット系列ホテルへの宿泊や、航空会社のマイルとしても交換利用が可能になるという魅力的なシステムになっています。

     

    提携リゾート一部紹介
    ・Cancun Resort Las Vegas ラスベガス・アメリカ
    ・Club de Soleil ラスベガス・アメリカ
    ・Westgate Las Vegas Resort & Casino ラスベガス・アメリカ
    ・Adagio City Aparthotel Haussmann Champs-Elysees パリ・フランス
    ・Beach Palace カンクーン・メキシコ
    ・Oaks Goldsborough シドニー・オーストラリア
    ・Cypress Pointe Resort フロリダ・アメリカ
    ・Alanda Club Marbella マーベラ・スペイン
    ・Absolute Private Residence Club at The Village Coconut プーケット・タイ

     

    空港からマリオットコオリナリゾートまでのアクセス方法は?

    オアフの西南に広がるマリオットコオリナリゾートは、ホノルルから車で20~30分。タイムシェアを利用する場合、ツアー客のような送迎はないので、空港から滞在先までの移動は各自セルフで行うことになります。

    空港からマリオットコオリナリゾートへ移動する手段は、タクシー、シャトルバス、レンタカーのいずれかです。

     

    タクシーでマリオットコオリナリゾートに向かう場合

    空港からコオリナへは時間にすると20~30分程度、タクシー代は80ドル程度かかります。さらにタクシーの場合は1~2割のチップも必要です。

    フラットレート(料金固定制)のタクシーを利用すると料金を押さえられる場合があります。

    フラットレートで利用できるタクシー会社で、利用のしやすさから日本人に人気なのは「チャーリーズ・タクシー」。チャーリーズタクシー利用だと、マリオットコオリナビーチクラブまでは55ドルのチャージと11ドルのチップで乗車できます。

     

    シャトルバスでマリオットコオリナリゾートに向かう場合

    人数が3人以下の場合は、シャトルバスの方が経済的です。シャトルバスの場合、マリオットコオリナリゾートまでは15ドル程度が目安。往復で事前予約しておくと割引されます。

     

    レンタカーでマリオットコオリナリゾートに向かう場合

    コオリナ滞在中のショッピングや移動のことを考えると、思い切ってレンタカーを利用するのも良いですね。

    海外での運転は不安という人も、自然豊かな緑の中を走るコオリナなら、初めての運転でも優しいドライブができるでしょう。

    マリオットコオリナリゾートのタイムシェア体験宿泊のプランには、無料のレンタカーサービスがついているものもあるので、活用すると良いですね。車があると交通費の節約になるし、滞在中の買い物やドライブも快適です。

    ちなみに、マリオットコオリナリゾート到着後にレンタカーを借りたい場合は、メインタワー2階にエンタープライズレンタカーがあります。(日本語対応はできないので注意してください。)

     

    マリオットコオリナリゾートをホテルとして利用した場合の料金

    マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ・タイムシェアを運営するマリオット・バケーション・クラブでは、タイムシェア専用の滞在型施設の体験宿泊プランを提供しています。

    体験宿泊は4泊5日のプランのみですが、破格の料金でさまざまな特典もついています。タイムシェアが初めて、あるいはコオリナは初めてという人にも体験宿泊はおすすめです。

    料金は、大人2名+子ども1名までの場合で36㎡のゲストルームの利用、4泊5日一室699ドル。大人4名までの場合、79㎡の1ベッドルーム・4泊5日一室当たり899ドルです。日数分のレンタカー、または空港~施設間の送迎特典付きです。

    一度限りの特別価格での提供です。興味のある人はマリオット・バケーション・クラブの公式ページまで。

    また、旅行代理店HISは、マリオットバケーションクラブの提携パートナーです。マリオットコオリナリゾートオーナー専用の予約デスクを設けており、専用特典もあるので確認してみてくださいね。

     

    マリオットコオリナリゾートのレビュー・口コミ

    「何もしない」という贅沢な時間を味わうには最高のロケーションです!
    ワイキキから離れ、初めてコオリナに来たときは感動しました。本当のハワイはコオリナにあったのだ思いましたね。私の家族は全員ワイキキよりもコオリナの方が断然気に入っています。
    観光やショッピングを楽しむには向かないですが、とても広い室内でのんびり過ごして、きれいなサンセットを眺めながらBBQを楽しむ。そんなハワイの楽しみ方ができる場所で、タイムシェア利用して本当に良かったと思っています。
    飛び込んでくる緑や青の景色が美しい自然豊かなコンドミニアムです。毎回、ゴルフにウクレレ教室、ハワイの文化や自然を満喫しています。

     

    オーナーでなくてもマリオットコオリナリゾートに泊まれるタイムシェアレンタル

    タイムシェアレンタルガイドを活用すれば、マリオットコオリナビーチクラブのタイムシェアのオーナーでなくても、マリオットコオリナリゾートに宿泊することができます。

    手続きもとても簡単ですので、是非お試しください。

     

    • タイムシェアの空きがない場合も同日程で最適なプランをご案内します

    -タイムシェアホテル紹介, マリオット

    Copyright© ハワイタイムシェアレンタルガイド , 2018 All Rights Reserved.