タイムシェアレンタル活用事例 ヒルトン

タイムシェアレンタルを利用するとヒルトンが1泊2万円以下に?

更新日:

贅沢なリゾート気分を楽しむためのハワイ滞在なら、タイムシェア利用がおすすめ!

タイムシェアは魅力的でも、購入するのはちょっと…という人は、タイムシェアレンタルを利用してはいかがですか?

初期投資もランニングコストも不要でリゾート滞在を楽しめるタイムシェアレンタルなら、ホテル宿泊では得られない「暮らすようなハワイの生活」を満喫できますよ。

今回は、家族4人のハワイ旅行!ハワイのタイムシェアでも一番の人気を誇るヒルトン5泊7日滞在のモデルプランをご紹介します。

スポンサーリンク

 

タイムシェアレンタル利用でヒルトン5泊7日が1人10万円!?

タイムシェアレンタルを利用すると、タイムシェアの豪華な施設を格安で利用できます。まずは、ツアー旅行との比較を見て行きましょう。

タイムシェアレンタルを利用してヒルトンに宿泊する場合

HGVC ラグーンタワー マウントビュー 1BD(家族4名で利用)

☑宿泊料金:90000円

タイムシェアレンタルを利用した場合、家族4名で宿泊料金が100000円というとツアーに比べてかなりお得感がありますが、航空券を別途手配しなくてはなりません。航空券は時期や原油、為替により料金が大きく異なります。まずはこちらで家族4人分の飛行機代がどれくらいになるのか計算してみてください。

☑航空券代:約300000円(大人2名子ども2名/2016年2月)

さらに、空港からヒルトンまでの移動費用がかかります。

☑移動費用:約10000円(往復)

家族4名、タイムシェアレンタル(ヒルトンラグーンタワー)を利用して5泊7日でハワイに行くと総額40万円程度ということになります。つまり、1人あたりの旅行料金は、10万円ということになります。

JTBのツアーでヒルトンに宿泊する場合

今回、モデルケースとして使用するツアーはJTBさんのツアーです。(情報:2016/02/08時点)

☑ツアー料金:210000円(燃油サーチャージ込み)

このツアー料金には、タイムシェアレンタルの利用と違い、航空券代、ヒルトンまでの往復の送迎費が含まれています。つまり、1人あたりの旅行料金は単純に21万円ということになります。

つまり、タイムシェアレンタルを利用してヒルトンラグーンタワーに宿泊する場合と、ツアーを利用してヒルトンホテルに宿泊する場合だと1人あたり11万円も旅行料金が変わってきます

タイムシェアレンタルを利用した旅行プラン例

タイムシェアレンタルの場合、ツアーと違い好きな時間の航空券を選ぶことが出来ます。そのため、同じ5泊7日でも比較的ゆっくりとした旅行プランを立てることが可能です。

また、お部屋にはキッチンや洗濯機が備えられています。現地のスーパーに買い出しに行って朝食を作ったり(ハワイは物価が高いので)、少量の荷物で旅行に行き現地で洗濯することも可能です。

そう、「ハワイで生活する」そんな気分が味わえるタイムシェアレンタルを利用した旅行プランの一例をご紹介します。

1日目はアラモアナでショッピング

☑日本時間21:30 羽田発ホノルル行き ANA便フライトでハワイへ

☑ホノルル空港で入国手続きを済ませたら、タクシーでHGVCへ直行

☑現地午前 HGVC着&チェックイン

タイムシェアでも部屋の準備が出来ている場合は、アーリーチェックインが可能です。チェックインまでは、ビーチ散策やランチを。

☑チェックイン後はアラモアナ・センターへ。ショッピング班とマッサージ班に別れて行動。忘れがち&バタバタとする友人や自分へのお土産調達を先に済ませておきます。

アラモアナショッピングセンター

☑夕食は食材を買い込んで、部屋で食事を取りながらアロハフライデーの花火を。ラナイから目前に上がる花火を楽しんだ後は、明日に備えて早めに就寝。

2日目はダイヤモンドヘッドとサンセットクルージング

☑早起きしてダイヤモンドヘッド登頂&日の出鑑賞

☑KCCファーマーズマーケットの朝市へ

☑ヒルトン・ハワイアン・ビレッジからスピリット・オブ・アロハ号に乗って、サンセットクルーズ

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド登頂とKCCファーマーズマーケットの朝市をセットで楽しむなら、先にダイヤモンドヘッドの日の出を楽しむことをおすすめします。朝市で増えた荷物を持って坂道を登るよりも、ダイヤモンドヘッドから下って朝市で朝食を楽しんだ方が効率的ですね。

3日目はノースショアへ

☑ハレイワの街を散策

☑ラニアケア・ビーチでウミガメに遭遇!

☑ドライブのラストは、サンセット・ビーチで夕日鑑賞

☑レナーズのマラサダを購入してつまみながらハレイワの街へ

ノースショア

ハレイワに行けば、必ず食べたいエビ屋台(シュリンプ・トラック)のプレート・ランチを。マッキーズ・カフク・スイーツ・シュリンプのランチは味わっておきたい人気メニュー。シェイブ・アイスのおいしいマツモト・ストアもハレイワに行ったら外したくないお店です。1日の終わりには、夕陽の素敵なサンセット・ビーチでサンセット。ノースショアは、人も少なめで、のんびりリゾート気分で美しいハワイを体感できます。

4日目ショッピングデー

☑ワイケレ・プレミアム・アウトレットでショッピング

☑コストコで食材を調達してホテルで食事

ワイケレアウトレット

ワイケレアウトレット内にある人気のカジュアルメキシカンレストラン「Chili's Grill & Bar」でメキシカンランチ。夜は、ホテルでゆったり。ショッピング疲れの身体を癒しましょう。

また、Coach(コーチ)やkatespade(ケイトスペイド)、UGG(アグ)などアメリカブランドの商品は激安!ブランド好きの方は必ず寄って欲しいスポットです!

5日目はヒルトン散策とプライベートビーチでまったり

HGVCのホオキパ・オーナー・アクティビティのひとつ、散策ツアーに参加すると、人気店「ラッパーズ・アイスクリーム」や「コナ・マウンテン・コーヒー」での試食のほか、ハワイの植物や鳥など文化について説明しながらガイドしてくれますよ。

ヒルトンのビーチも人が少なめなので、ビーチ際でのんびりできそうです。

6日目はワイケレ・アウトレットでショッピング後帰路へ

☑DFSやアラモアナショッピングセンターでゆっくりショッピング

☑ホノルル発羽田空港行き ANA便 17時半発のフライトで帰国

最終日も帰りのフライトまでの時間はたっぷりあります。アラモアナショッピングセンターで初日に目を付けていたものを買うもよし。プライベートビーチでハワイとのお別れをするもよし。フライトの時間が調整できるのもタイムシェアレンタルを活用するからこその魅力です。

今回ご紹介したプランのポイント

今回ご紹介したのは、何度もハワイに行っているリピーターや、ハワイが初めてでものんびり滞在したいという大人向けのんびりハワイを楽しむためのプランです。

タイムシェアレンタルなら、HGVC(ヒルトン)の物件でも1泊15,000円からレンタルすることができます。1番料金の高いグランドワイキキアンのオーシャンビューのお部屋でも1泊当たり30,000円から利用することができます。ヒルトンのホテルを利用するよりも、はるかにリーズナブルで贅沢な時間を過ごせます

  • タイムシェアの空きがない場合も同日程で最適なプランをご案内します

-タイムシェアレンタル活用事例, ヒルトン

Copyright© ハワイタイムシェアレンタルガイド , 2018 All Rights Reserved.