タイムシェアレンタル活用事例

ハワイタイムシェアレンタル徹底活用ガイド

更新日:

ホテルより広々使えて、リゾート気分を味わえるハワイのタイムシェア。そんなタイムシェアですが、毎年上がる管理費のリスクや不動産として売却しづらいというリスクがあります。リスクを負うことなく、タイムシェアの広いお部屋をホテルより低料金で利用できるのがタイムシェアレンタルです。

スポンサーリンク


 

ハワイタイムシェアレンタルのメリット

1.タイムシェアの所有リスクを負わない

ハワイのタイムシェアは、購入費用自体はあまり高くありません。しかし、毎年(隔年)のポイント購入費用に加え、毎年管理費がかかります。これが年平均3~5%上昇していくというリスクがあるのです。年間10万円の管理費が、30年間5%ずつ上昇していくと、4.32倍。つまり管理費だけで43.2万円となります。

さらにタイムシェアは、管理費が増えれば増えるほど「投資物件としての価値」が失われ、売却がしづらくなるというリスクがあります。

しかし、タイムシェアをレンタルする場合は、資産を所有しているわけではないので管理費を支払う必要はありません。ホテルと同じような感覚で豪華なお部屋に宿泊できます。

 

2.タイムシェアオーナーと同じような待遇で宿泊できる

タイムシェアレンタルは、タイムシェアオーナーのゲストという形での宿泊となります。そのため、オーナーと同様の待遇でタイムシェアに宿泊することができます。

例えば、レストランの料金が割引になる、託児所が無料で使えるなど、バケーションクラブによって様々な特典が使えます(一部ゲストが使えない特典もあります)

 

3.手続きはオーナーが行うから簡単

タイムシェアレンタルの場合、予約等の手続きはすべてタイムシェアオーナーが行います。そのため、借主様は金額や利用条件の交渉さえすめば、予約確認書とパスポートをもってハワイに出発するだけです。

また、事前に予約の確認もできるため安心です。

 

ハワイタイムシェアレンタルのデメリット

逆に、タイムシェアレンタルにはデメリットも存在します。しかし、タイムシェアレンタルのデメリットを解消する仕組みこそが、タイムシェアレンタルガイドの「エスクロー制度」なのです。

1.そもそも貸主がどういう人か分からない

見ず知らずの人からタイムシェアをレンタルするわけですから「本当に予約されているのか?」「そもそも本当にタイムシェアのオーナーなのか?」そんな不安こそが、タイムシェアレンタルの最大のデメリットといえます。

 

ハワイタイムシェアレンタルガイドが解決

ハワイタイムシェアレンタルガイドでは、貸主(オーナー)様全員に本人確認を課しています。そのため、万が一トラブルが発生した場合も貸主(オーナー)様の身元に連絡をいれることができます。

さらに、契約後には必ず予約確認書(もしくはそれに相当するもの)を借主様はもちろんのこと、当社(第3者)でも共有いたします。それに基づき、予約の確認を行っていただくことも可能です。

タイムシェアレンタルを安心してご利用いただける可能性を高めることが、ハワイタイムシェアレンタルガイドの役割です。

 

2.料金のやりとりに不安がある

タイムシェアレンタルを利用するうえで、もう1つのデメリットが、料金の受け渡しの難しさです。

例えば、貸主(オーナー)がタイムシェアのゲスト予約を行ったにもかかわらず、借主から料金が支払われない。逆に、借主が入金後に、オーナーがキャンセルを入れていたなど最悪なケースも想定されます。

ハワイタイムシェアレンタルガイドが解決

ハワイタイムシェアレンタルガイドでは、エスクロー制度を導入しています。

エスクロー制度とは、借主様が仮予約の段階、予約確認書到着の2回に分けて当社にタイムシェア利用料金を支払います。そして、旅行完了後、貸主様(オーナー)に当社から料金をお支払いするという制度です。

つまり、当社がタイムシェア利用料金を一度お預かりすることで、万が一のトラブルがあった場合一方的な金銭の未着を防ぐことができるのです。

 

ハワイタイムシェアレンタルの活用事例

少ないリスクでタイムシェアレンタルを利用したい場合、是非ハワイタイムシェアレンタルガイドをご利用ください。最後に、タイムシェアレンタルの活用事例をご紹介いたします。

将来のタイムシェア購入を考えてタイムシェアレンタルを利用

ヒルトングランドバケーションズクラブ(hgvc)、ディズニーバケーションズクラブをはじめほとんどの施設がタイムシェア説明会を実施し、内覧することができます。

しかし、実際に宿泊することはできません。そんなとき、ハワイタイムシェアレンタルガイドを利用して、タイムシェアレンタルをしてみましょう。実際に、お部屋にとまり、キッチンや洗濯機がある環境でゆったりと生活してみることで、タイムシェア説明会では分からない新しい視点が見えてくるかもしれません。

3世帯のハワイ旅行にタイムシェアレンタルを利用

タイムシェアレンタルは、大人数で宿泊するほどツアーにくらべて料金がお得になる傾向があります。

特に、おじいちゃん、おばあちゃんもいっしょに3世帯でハワイ旅行を楽しむ場合、2ベットルームを利用できます。本当に広いお部屋ですので、独立した空間をたもちつつ、皆で楽しむことができます。

いかがでしたでしょうか?ハワイタイムシェアレンタルはただ安くハワイ旅行に行けるだけではなく、活用方法によって魅力がいっぱいです。あなただけのタイムシェアレンタル活用法を見つけてみませんか?

-タイムシェアレンタル活用事例

Copyright© ハワイタイムシェアレンタルガイド , 2018 All Rights Reserved.